スポンサーサイト

  • 2014.07.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

すべては繋がってる

  • 2014.07.13 Sunday
  • 12:53
こんにちは。鎌倉 腰越の助産院、みやうち赤ちゃんおっぱい相談室です。

昨日はスーパームーンでしたね。

そして昨日は横浜の「Umiのいえ」で開催されたお話会に参加してきました。

フィリピンを拠点に助産師として活躍されている冨田江里子さんのお話でした。

冨田さんは貧しい母子のための診療所を開業しています。
St.Barnabas Matenity Center

もう一つ、子育てを放棄された子供達を支援する施設(WISH HOUSE)も作り活動されています。

ここでの話は私が最近考えたり感じたりしている子供との関わりの事や、セミナーなどに行って得ている情報、友達との繋がりで感じている「自分を愛する事の大切さ」みたいなことが集約されていたお話会でした。

まさに満月のパワーに引き寄せられ、伺ったような気がしています。

90分ほどの話の内容はフィリピンの貧困層の衣食住、どんな生活をしているか、から始まり国際協力を求める写真の見方(可哀想…ではない)、むしろ日本の子供達のほうが便利な世の中になることで、出来ることが出来なくなっているのではないか、ということ。

誰にでも出来る国際協力とは…など。


90分はあっと言う間で、心にストンと落ち、心が揺り動かされることばかりでした。
実際、お話会が終わってから今も頭の中は映像と冨田さんの迫力でグルグルしています(*_*)



愛情の反対は?


愛情がない、ではなく「無関心」

【愛情の反対は無関心】

自分の家族を愛し、自然界に適応する努力をすること。愛された経験は他の人を愛する力に繋がるから。


これが今日から誰にでも出来る国際協力だとおっしゃっていました。



ありのままの自分を認め、愛し、そして家族を愛し存在に感謝していきたいな、と改めて思いました。






何を書こうかな…と。

  • 2014.07.03 Thursday
  • 12:42
こんにちは。鎌倉 腰越の助産院、みやうち赤ちゃんおっぱい相談室です。

2週間近くぶりのブログ更新です…^^;





何を書こうかな〜、と悩みながら一日が終わり…もう7月になってしまいました。

昨日朝、実家の母から電話がありました。
母の第一声は「どうかしたの?」

私「お母さんこそどうかしたの?」

母 「ずっとブログ更新されてないから何かあったのかと思って」

とのことでした…(汗)

要は安否確認。

きっとこのブログも見ていることでしょう。

毎日真面目に仕事をしております!

仕事のこと=おっぱいマッサージの事はなかなか細かく書けないな〜といつも思っていて悩みます。

先日来院されたお客様が、今まではおっぱいの事を相談出来るのは出産した病院だけだと思っていた、と話されていました。
でも病院だと「赤ちゃんの体重増加」「母乳がどれくらい飲めているのか」は診てくれるけど、じっくりおっぱいマッサージは無くて不安な中でのスタートだったと話していました。

お産も扱っている病院だとなかなか一人一人じっくりとおっぱいに関わるのは現実難しいかな、と思います。

私も病院勤務時代はじっくりとおっぱいの悩みと向き合うことは無かったし、だからおっぱいのことはよく分からなかったです。

リラックスした空間でゆっくりと話をしながらおっぱいのケアを受け、アドバイスを貰うのは必要な時間かな、と思います。

先日お客様から頂いたメールです。




とても励みになる嬉しいメールでした!

子育て中のお母さん達のエネルギー補給になるような場所として来て貰えたらな、と思っています。





我が家の人参木、満開☆綺麗に咲いています^ ^





自分を大切にできる人に。

  • 2014.06.21 Saturday
  • 09:08
おはようございます。鎌倉 腰越の助産院、みやうち赤ちゃんおっぱい相談室です。

昨日、双子の通う幼稚園で誕生学のセミナーがあり、参加してきました。

私も助産院で働いていた時に、市の事業で小学校4年生向けの「いのちの話」の講師をしたことが何度かあります。

そして、性教育、いのちの話は今後やって行きたい活動の一つ。

十数年前の就職活動のときに書いた作文をまだとってあります。
『助産師として目指すもの』といくタイトルで原稿用紙3枚。

そこには…
#女性が何度と経験することなない出産を「幸せな時間だった」と思えるようなサポートをすること。

#小、中、高校生への性教育をして行きたい。


と書いています。その気持ちは今も変わらないところ。



昨日の誕生学のお話でも「産まれて来ただけで100点満点!」「産まれて来てくれてありがとう!」と話されていました。

「性=心+生 こころがいきる」

自分自身を大切に、ありのままの自分を受け入れる気持ちって素敵ですよね^ ^


日々の子供との接し方でも「こころがいきる」接し方してるかな…?と自問自答。

何だかいつも「早くして〜!」「それやめて〜!」などなど、一事が万事お尻を叩くような接し方しかしてないような気がする…と反省^^;

誕生学、いのちの話は奥が深いです。生殖、誕生にとどまらない。

生命の誕生に携わる者だからこそ、伝えられることがあると思うので子供達に自分を大切にしていけるようお話をしていけたらな、と思っています。


鎌倉市助産師会でもいのちの話をやっていますよ☆








Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

facebook

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Links

Search this site.

Others

PR