スポンサーサイト

  • 2014.07.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

自分を大切にできる人に。

  • 2014.06.21 Saturday
  • 09:08
おはようございます。鎌倉 腰越の助産院、みやうち赤ちゃんおっぱい相談室です。

昨日、双子の通う幼稚園で誕生学のセミナーがあり、参加してきました。

私も助産院で働いていた時に、市の事業で小学校4年生向けの「いのちの話」の講師をしたことが何度かあります。

そして、性教育、いのちの話は今後やって行きたい活動の一つ。

十数年前の就職活動のときに書いた作文をまだとってあります。
『助産師として目指すもの』といくタイトルで原稿用紙3枚。

そこには…
#女性が何度と経験することなない出産を「幸せな時間だった」と思えるようなサポートをすること。

#小、中、高校生への性教育をして行きたい。


と書いています。その気持ちは今も変わらないところ。



昨日の誕生学のお話でも「産まれて来ただけで100点満点!」「産まれて来てくれてありがとう!」と話されていました。

「性=心+生 こころがいきる」

自分自身を大切に、ありのままの自分を受け入れる気持ちって素敵ですよね^ ^


日々の子供との接し方でも「こころがいきる」接し方してるかな…?と自問自答。

何だかいつも「早くして〜!」「それやめて〜!」などなど、一事が万事お尻を叩くような接し方しかしてないような気がする…と反省^^;

誕生学、いのちの話は奥が深いです。生殖、誕生にとどまらない。

生命の誕生に携わる者だからこそ、伝えられることがあると思うので子供達に自分を大切にしていけるようお話をしていけたらな、と思っています。


鎌倉市助産師会でもいのちの話をやっていますよ☆








Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

facebook

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Links

Search this site.

Others

PR